在来工法のタイル張りのお風呂をユニットバスへお取替え。毎日の入浴がもっと楽しくなります

今回のお客様のお悩み
・在来工法のお風呂が経年劣化し、ホーローの浴槽自体が錆で穴が空いてしまった
・冬の時期のお風呂の寒さが気になる。タイルが冷たい

築32年のおうち、お風呂が経年劣化でなんと、浴槽自体が錆で穴が空いてしまったとのこと!

ここでちょっとお勉強。ホーローの浴槽とは??

◎ホーローの浴槽とは?
ホーローと、は金属ベースの表面に850℃でガラスを焼き付けたもの。
水や湿気が染み込まず、高温でも変色・変質しないという特徴があります。

ホーローの浴槽の、メリットはとにかくお手入れが楽な点。ブラシやたわしで擦っても、傷がつきにくいです。また、汚れも付着しにくいというメリットも。

また、ホーローの浴槽は、入浴したときの浴槽の肌触りが最高に良く、お湯が冷めにくいことも素晴らしい点です♪

二つ目のお悩みのヒートショック。もう一度お勉強。ヒートショックとは??

寒い冬の、暖かい部屋から寒い脱衣所や浴室への移動したり、急に温かい湯船へ浸かることで身体に急激な温度変化が短時間のうちに起こり、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。
これを、「ヒートショック」といいます。「
ヒートショックは体に大きな負担をかけるため、冬の入浴中に起こる突然死の大きな要因となります。
たとえば、急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などで死亡する恐れがあります。逆に、急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じてけがをしたり、溺れたりする危険性があります。

入浴時の温度差が大きくなりがちな12月、1月は、1年のうちで入浴中の突然死が最も増えるので特に注意が必要です。

冬は特にタイル貼りの浴室は寒いです。
この寒さと、その寒さから引き起こされる可能性が高くなるヒートショックを、お客様はとても心配されておりました。

【施工前】

施工前

施工前

当初は、穴があいてしまった浴槽のみをお取替する、ということも検討されておりましたが、
ヒートショックのことも考え、今回、思い切ってユニットバスへ交換されました。

今回、採用させていただいたのが、TOTOサザナ

サザナの嬉しい特長
・お掃除ラクラクほっカラリ床
・エアインシャワー
・魔法瓶浴槽
・お掃除ラクラク

従来の床と違い、W断熱クッション層があるので、冬場の一歩目もヒヤッとしません。
これで、タイル床の寒さに足が凍えていたというお客様のお悩みも解決!

また、エアインシャワーで、節水とは思えないほどの量感を感じられるシャワーが実現!

そして、魔法びん浴槽で、浴槽断熱材と高断熱のふろふたによる断熱構造で、抜群の保温力を発揮

在来工法のタイル張りのお風呂は、掃除が大変、、、というお声もたくさん上がりますが、ユニットバスにされると、お掃除がとっても楽になります!!

最後に、完成写真です♪

【施工後】

完成 ユニットバス

温水暖房機。これで寒い冬も温かくしてご入浴いただけます。

ユニットバスで、冬の時期の寒さも軽減され、何より、お風呂がもっと快適に、楽しんで入浴していただける空間になりました。また、毎日のお掃除もラクに♪

お客様にも、毎日お風呂に入るのが楽しみに、とても心地良く入浴できるようになって嬉しいです!とお喜びの言葉をいただきました^^

ということで、今日は、お風呂のリフォームのご紹介でした。

中川忠工務店HP

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]