使いやすさを追求し、奥様のご要望を叶えるキッチンリフォーム

「キッチンが使いにくい」というご相談をいただき、キッチンリフォームをさせていただきました。

以前はコの字型のキッチンをお使いでしたが、お客様のご要望をヒアリングし、ご相談させていただいた結果、今回はI型のキッチンを採用。

白を基調にしたキッチンで、一気に台所の空間のイメージが変わりました。

キッチンYAMAHA Berry シリーズで、今人気のハイバックカウンター仕様です。
バックガードを立ち上げ、汚れやすいコーキングのつなぎ目や段差がなく、人造大理石一体形状なので、見た目もキレイでお手入れもしやすくなっています。

奥様より、フロアーの汚れがひどい、とのお悩みをいただいておりましたので、キッチンスペースのフロアーを大理石調のフローリングにさせていただきました。
これで油汚れなどもさっと拭取れます!

また、食洗機はドイツ製「Miele」ミーレです。
フルオープン扉で、出し入れもし易く、プログラムが終了すると自動でドアが開き、クールダウンも行う優れものです!
お客様も、実際にミーレの食洗機をご覧になり、すぐに気に入ってくださいました。
今回は、キッチンに合せて、特注でYAMAHA扉に仕上げましたので、キッチンと一体感がうまれとても素敵な仕上がりになりました。

Before
k_before

After
k_after

◎ドイツのメーカー、Miele(ミーレ)の食洗機の特長

日本製の食洗機は、食器を洗う庫内スペース全体が引き出しのように出てくるタイプが主流。

それに比べて海外製品は、前面の扉が手前に倒れ、中が食洗機庫内となっていて、食器をセットするラックだけが出てくる「フロントオープン」タイプがスタンダード。

引き出しタイプだと

  • 食器が入れにくい
  • 実際に入れられる食器の量が少ない
  • 先に下の段を入れてからではないと上の段の食器がセットしにくく、従って物の出し入れがしにくい

というお声がありました。

フロントオープンの食洗機ならば、

  • 扉を開けると直に食洗機の庫内になっており、食器の入る数が多い
  • 大き目のフライパンなども入れることができる
  • 物の出し入れが、引き出しのタイプに比べてし易い

という嬉しいお声が上がります。

k_after2

ミーレの食洗機は

  • 洗い上がりもスッキリピカピカ!
  • 多彩な運転プログラムがあり、細かいケアも可能
  • 運転音が静か
  • ニオイがしない

など、ご使用いただいているお客様から嬉しい感想をいただいております。

お客様も大変喜ばれ、スタッフ一同とてもうれしい限りです!

国産食器洗い機からミーレ食器洗い機への入替えも可能です。

 

 

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]