介護保険を利用して、手すりとスロープを取り付け。毎日をもっと過ごしやすく

今日は、介護保険を利用した、リフォームのご紹介です。

介護保険を利用すると、20万円までのリフォームが、
1割(もしくは2割)の自己負担でロフォームすることが可能です!

詳しくはこちらをご覧くださいね!
介護保険を利用した住宅リフォーム

ということで、今回、その介護保険を利用して、リフォームさせていただきました。

内容は、スロープと手摺の取り付けです。

スロープと手摺を取り付けました

足元の段差をなくし、スロープにすることにより、より行き来しやすく、
また、手摺を設置することにより、身体の負担を軽減してくれます。

介護保険を利用すると、20万円の工事代金まで、最大18万円(一部の方は最大16万円)までの補助金が受けられます。

ということで、今回は介護保険を利用した住宅リフォームの事例のご紹介でした。

(平成29年9月最終更新 緒方ゆうこ)

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]