建築士が行う、お住まいの健康診断である「家検」ご存知ですか

建築士による、お住まいの健康診断である、「家検」
みなさまのお住まいが永く快適なものでありますように、家検、おすすめします!
車にも車検があるように、おうちにも定期点検、家検!!

【目次】

  • 家検とは?
  • 家検ってどんなことをするの?
  • 家検をおすすめする4つ理由
  • まとめ

●家検とは?

車が安全に走れるように定期的に検査をする“車検”があるように、家も同じように定期的に家を検査することです。一定の資格を持った建築士のみが行いますので、ご安心ください。

●家検って、どんなことをするの?

家の傷み具合・住宅設備機器の痛み具合などを診断し、状況を把握します。

○外壁が浮き始めていないか ○壁にひびが入っていないか ○配管の水漏れや劣化はないか ○床の傾きはないか

など、目視・計測を中心とする非破壊検査です。(原則、破壊検査は行いません)
所要時間は、3~4時間。点検後は、診断報告書をお渡しいたします。

《目視》

pic_check01

目の届きにくい場所を専門家の厳しい観察力で確認します。

《打診・開閉》

pic_check02

窓・ドアの開閉状況を確認。外壁など念密に確認します。

《作動》

pic_check03

設備の錆や配管の水漏れ、作動状況などを実際に作動させながら確認します。

《計測》

pic_check04

基礎や外壁・床などのひび割れの幅や欠損の深さ、内壁や床の傾きを必要に応じて計測いたします。

●家検をおすすめする4つの理由

①住まいを長持ちさせるために

お住まいを長持ちさせるためにはしっかりと計画的にメンテナンスをすることが大切。
メンテナンスや補強をしっかりすれば、大切なお住まいの耐用年数を2~3倍にすることも可能です!
~将来を見据えた長期優良化リフォームや耐震補強リフォームにも対応~

②お住まいの価値を維持するために

日本の住宅は、約築22年ほどで評価額はほぼゼロになってしまう現状。
国もこれからはしっかりメンテナンスやリフォームされた住まいはきちんと評価しようという動きが高まっています。
~家の資産価値が大切な評価につながるようアドバイス~

③お住まいのコストを削減するために

お住まいは見えない部分がいつの間にか傷んでいて、手遅れになるとかなり大規模な工事が必要になる可能性もあります。
定期的な診断で早期発見することで、結果的にはコストの削減が可能です。

④家族と安心な暮らしをするために

もしもの災害やお住まいの中での事故を減らし安心して暮らすためにも、お住まいの状態を正しく把握し、必要なメンテナンスや補強のリフォームをするためにプロの目で正しく診断!

●まとめ

中川忠工務店では、家検の研修を受けた建築士が常駐しております。
ご興味がおありの方はぜひ、お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら

私がお伺いいたします!

 

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]