室内で飼われているワンちゃんの、約8割が腰になんらかの負担を抱えています

日本では、犬を飼われているおうちが増えていますね。
番犬としてお庭で飼われていたのは昔の話で、今では室内で飼われる方が多くなっているそうです。

そのため、約8割の犬が腰になんらかの問題を抱えているそうです。

増える愛犬の腰の問題・・・なぜ?

目次

  • 増える愛犬の腰の問題、なぜ?
  • 愛犬の足腰を守るためのお住まい作り~床~
  • 階段の上り下りはさせない
  • まとめ

①増える愛犬の腰の問題

増えるワンちゃんの腰の問題。室内でワンちゃんが暮らしている、お住まいに原因があります。

床の材質がワンちゃんの腰に負担をかけています。

日本の住宅事情では、室内の床は、硬い合板フローリングが多く、しかし、飼われているワンちゃんは、小型犬や中型犬が多いです。
従ってその床では、ワンちゃんは足がツルツルとすべって上滑りしてしまい、腰に負荷がかかってしまいます。

また、階段の昇り降りもワンちゃんの腰には大変な負担となります。

愛犬の足腰を守るためのお住まい作り~床~

1、ワンちゃんが過ごすお部屋の床材にこだわる!

キズや汚れが目立ちにくく、またメンテナンスがしやすいものがおすすめです。

○無垢床材(天然木の床材)

○床暖房タイル

○ペット用防滑性能付フローリング(クッション性・防音性に優れているもの)※フローリングはメンテナンスフリーなもの以外は、ワックスがけを定期的に行いましょう。きちんとしたお手入れで、建材の機能が長持ちします。

○タイルカーペット、ノンスリップカーペットを貼る

2、ワンちゃん自身のお手入れもお忘れなく!

○爪のお手入れをする

○肉球まわりの無駄な毛は、滑る原因にもなりますので、マメにお手入れしましょう

③階段の上り下りはさせない

1、階段がワンちゃんの足腰に負担をかける理由

○階段の上り下り自体が、ワンちゃんの足腰に負担をかけている

関節、骨、筋肉に衝撃を与え痛めやすいです。

○階段を踏み外し、転げ落ちる危険性が高い

2、ワンちゃんに階段の上り下りさせない工夫とは?

○階段前にゲートを置いて、ワンちゃんが階段を使えないようにする。

○階段をスロープにリフォームする(おうちのバリアフリー化)

○階段は、必ず飼い主さんがワンちゃんを抱っこする

どうしても階段の上り下りが必要な場合は、絨毯や滑り止めマットを敷いたりと、工夫することが大事です。
ですが、やはり、階段の上り下りはさせないようなお住まいにしてあげることがベストです。

④まとめ

ワンちゃんは、足腰を痛めるとヘルニアになってしまうことも多いです。そうなると、歩行が困難になり、排便や排尿にも障害が出てしまいます。
そうならないために、ワンちゃんの住環境を整えてあげましょう。

○ワンちゃんに最適な床材を選びましょう

○階段は上り下させないようにしましょう

いつまでも、大切なワンちゃんと元気で末永く暮らせますように!

 

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]