h_300

H様よりベランダから水漏れがするというご相談をいただきました。

現状を拝見すると、

  • 保護モルタルにクラック(ひび割れ)が大きく入ってしまっている
  • ドレン回りが老朽化している
  • 鉄製の手すりが取り付けられている部分が、結露などで腐食している

という問題点がありました。

Before 1
h_before1

Before 2
h_before2

 

上記の部分から水が漏れ、ベランダから雨漏りが発生します。

放っておくと、下の階も傷んできます。

 

対策としては、

  • クラックの部分をUカットし、その部分を手直しする。
  • 下地処理を行い、FRP防水をし直し、トップコートを行う。

 

ピッチ防水(コールタール)は、経年劣化や地震などによる家の揺れなどで⻲裂が入ってきてしまいます。

特に、おおよそ1990年以前に建築された家は、昔ながらの建築工法で建てられていますから、注意が必要です。

 

 

施工中
h_tochuu

 

After 1
h_after1

 

After 2
h_after2

 

雨漏りは家を腐食させるだけでなく、シロアリ発生の原因にもなりますから注意が必要です。

定期的なチェックと、防水工事で、末⻑く住み継げるお家にしていきましょう。

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]