自然の力・シラスワールド

アレルギー体質、アトピー性皮膚炎を患われている方、化学物質過敏症の方、またはシックハウスに不安のある方などにオススメの、100%自然素材の健康・省エネ建材のご紹介です。

それは、家の外装材・内装材に使われる「シラス」です。

実際に、左官職人さんが塗るシラス壁の実演を見てきました。様々な塗り方をしてくださいました。

奇跡の天然資源・シラスとは?

シラス、とは地球が生んだ。希有なマグマ資源。

シラス壁の主原料、シラスが誕生したのは、約2万5千年前。
南九州の姶良カルデラの噴火によって発生した巨大火砕流が堆積し、広大なシラス台地を形成しました。
南九州では、シラスは農耕に適さず、豪雨の際に土砂崩れを起こすなど、災害を引き起こす「厄介もの」として嫌われてきました。

しかし、このシラスこそ、驚くべき機能を持つ特殊な壁材であることが、研究開発を進める結果わかりました。

人工ではつくれない成分構成と多孔質構造

シラスは、非常に細かい微粒子の中に無数の穴が開いた多孔質な構造を持っています。
シラスの主成分である珪酸は、除湿剤の主原料でもあり、これによってシラス壁には優れた調湿機能があります。

また、シラスに含まれるアルミナはガスの吸着機能が高く、シラス粒子中の空洞にニオイや化学物質の分子を吸着し、再放出しない特性があります。

人工ではつくることのできない、この極めて複雑な構造と成分は、マグマから生まれた物質だからこそ成しえた奇跡と言えます。

唯一無二のマグマセラミック素材

シラスは、マグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質であることから、「マグマセラミック」とも呼ばれます。
また、シラスは非晶質の占める割合が60~80%もあることで、他の火山噴出物とは決定的に異なる、極めて特異な性質を持っています。
非晶質の場合、分子構成が不安定で活性化し、環境によって触媒反応が起きやすくなることから、消臭・分解・殺菌、イオン化などの機能を発揮すると考えられています。

歴史が物語る長寿命性

古代ローマでは、シラスと同様の火山噴出物が古代コンクリートに使われていました。
1900年もの時を経て今もなお姿を残すローマ建築が、マグマ素材シラスの耐久性を物語っています。

快適な住空間を生み出す、シラス壁が持つ特殊性

では、シラスを内装材(壁)に使うと、どんな良い効果が得られるのでしょうか。

シラス壁が住む人にもたらす素晴らしい効果とは

1)消臭機能

シラス壁は、気になる生活臭・アルコール臭の他、加齢臭の原因物質ともいわれるシネナールといった様々なニオイを吸収してくれます。
しかも、消臭スピードが早く、タバコのニオイ、ペットの特有のアンモニア臭は約30分で消臭。
ノネナールのニオイも60分で90%以下になります。

つまり、室内にこもるイヤなニオイをすっきりスピード消臭してくれるんです!

どれくらいの消臭機能があるのか、実際にキットを使って体感してきました!消臭機能の高さに驚きました!見事にアンモニア臭が消えてました。

2)調湿機能

室内の湿気を調整するのがシラス壁の特徴。
室内の湿度に応じて湿気を吸湿・放湿し、オールシーズン快適に。
ジメジメと暑い夏でも、室内の空気はサラリ。エアコンの使用も抑えられるので、光熱費の節約にも貢献。
結露の発生や、カビ・ダニの繁殖も抑制。
乾燥しがちな冬でも、室内の空気を適度な湿度に保ちます。

つまり、湿度を調整して省エネを実現!カビや結露の不安も解消してくれるんです!

調湿機能もキットを使って体感。水を直接シラス壁に吹き付けても、驚異の湿度調整で、水滴がたれません。

3)空気清浄化

シラス成分中の酸化チタンに光があたると電荷分解が起こり、スーパーオキサイドイオンとOHラジカルという物質が生成されます。
これらの物質は強力な酸化力を持ち、近くにある有機物質から電子を奪って分子結合を分断します。
この参加還元反応により、悪臭が消えたり、有害物質が無害化される現象が起きます。
だから、シラス壁に触れた室内の空気は浄化されていつもキレイ!空気清浄機いらず、というわけです。

つまり、分子レベルで空気をキレイに!空気清浄機ナシで、お部屋を快適にしてくれるんです!

4)体感温度

シラス壁は、室内の余分な湿気を吸収するから、夏の体感温度を約2℃下げる効果が期待できます。
体感温度が下がると、冷房の設定温度を高くすることができるため、夏場のエアコン使用の抑制につながります。
シラス壁なら、節電しながら、夏を涼しく快適に過ごせます。

つまり、蒸し暑い日本の夏も快適!シラス壁で約マイナス2℃の夏を過ごせるんです!

5)シックハウス対策

住む人の健康を大切にするシラス壁は、100%自然素材。
シックハウス症候群の原因となる化学物質は一切含みません。
しかも、家具や他の建材から放出される揮発性有機化合物(VOC物質)を吸着して、再放出することもないので、シックハウス対策としてオススメです。
子供さんから高齢者の方まで、安心してお過ごしいただけるお部屋になります。

つまり、シラス壁は100%自然素材で、有害物質ゼロで身体に安心な内装材といえます!

シラス内装材である、中霧島壁ライトの見本です。

シラス内装材、薩摩中霧島壁の見本です。

シラス内装材、中霧島壁ワイルドの見本です。

シラス内装材、中霧島壁ワイルドの見本です。

 

シラス内装材のお客様の声

シラス壁は、採用していただいたお客様から高い評価を頂けるオススメの内装材です。

◎お客様の実際の声◎

・焼肉をしてもニオイが部屋に残らない
・トイレを使用後もイヤな臭いがしない
・洗濯物を部屋に干しても結露しない
・梅雨に部屋の中がジメジメしない
・室内でワンコを飼っていても、犬特有のニオイが部屋でしない 、など

 

シラス壁だからこそ実現できた、驚異の二大機能、防水+透湿

続きまして、シラスの外装材についてご紹介します!

実際に、シラスそとん壁の塗りを見てきました。様々な塗りの仕上げ方があります。

自然素材100%でありながら、たぐいまれなる機能と耐久性とは

なんといってもシラス壁の驚異的な二大機能は、防水と透湿。
他にも素晴らしい効果がありますので、下記をご参照ください。

1)防水性と透湿性

主原料のシラスは多孔質で、透水性があります。
下塗り材には、水蒸気は通しても雨水は通さない超微細なシラス粒子を使用。
上塗り材との二層仕上げによって、防水と透水の機能が両立し、表面の防水処理は不要です。

従って、壁内部の湿気が壁表面から放出され、建物を湿気による結露やカビの被害から守ります。

また、シラス壁に浸み込んだ雨水は、隙間が細かい下塗り材にほとんど浸み込むことなく、重力によって下方向に引っ張られながら、隙間が大きく抵抗が少ない上塗り材の表面へと流れていきます。
これは、シラス壁だけの防水メカニズム。

過酷な実験でその防水性を証明しています。

2)長寿命性

シラスは無機質な天然セラミック素材。
だから、紫外線や風雨による褐色・劣化がありません。

防水性も劣化しないため、再塗装のメンテナンスが不要。
維持管理の費用と手間を大きく軽減します。

3)生命力に満ちたデザイン性

シラス独特の風合いと質感に富んだ新しい外観デザインを創出。
サイディングなどの人工的な建材では表現できない本物の質感で、建物の品格を高めます。

4)断熱・保温効果

シラス壁の熱伝導率はモルタル壁の約6分の1.
多孔質のシラス粒子内部に空気を取り込み、断熱層を形成するため、外気の温度を建物内部に伝えにくく、冷暖房効率がアップ!
遮音性にも優れています。

5)耐冷害・耐酸性雨・耐塩害

無機質のセラミック素材で構成された壁面は、厳しい自然環境にも屈しない高耐久性を維持します。

6)不燃・耐久力

不燃材料(モルタルに相当)のため、万一の火災にも有害ガス発生の心配がありません。

7)省エネ

お部屋の冷暖房効率を高めるため、光熱費を削減。二酸化炭素の排出抑制にも貢献します。

8)ヒートアイランド防止

蓄熱しにくく、輻射熱を和らげるため、ヒートアイランドの防止にも寄与します。

白州(シラス)そとん壁の一例

白州(シラス)そとん壁 様々な仕上げ方があります。

透水性をいかして、舗装材、タタキ材としても活躍

シラス材の優れた透水性により、水はあっという間に地下へ。
その性質をいかした水たまり知らずの舗装材も人気です。

蓄熱しにくく、夏場の照り返し熱を和らげる効果もあります。
住宅のポーチ、テラス、アプローチ、カーポートの他、公園や遊歩道にも最適!

また、シラスならではのあたたかみある風合いを生かし、住宅の犬走り、土間、アプローチ、茶室回りなどにも♩

シラストントン。シラスの舗装材です。

シラス外装材まとめ

100%自然素材でありながら、完全防水。
驚きの機能性を備え、従来の常識を超える外装材、シラス壁。
建物を風雨や湿気から守り、断熱性、保温性、遮音性などにも効果があります。

本物ならではの際立つ質感が、格調高い外観デザインを演出します。

まとめ

多くの専門家から認められる、シラス壁の機能性・安心感・環境貢献。
住宅だけにとどまらず、商業施設や公共事業にも使用されています。
また、省エネプロジェクトにも採用され多くの賞も受賞しています。

ということで、100%自然素材で機能性抜群のシラス材のご紹介でした。

 

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]