人の心理面にも影響を及ぼす「窓」の重要性を知ること

快適に健康的に過ごせる家作りに欠かせない、お家の部分についてご紹介します!

やっぱり、これからの住まい、「開口部」が大事。


2020年、断熱性能が義務化されますが、その、断熱性能アップには、開口部、つまり、

が大切です!

一般の住宅において、熱の出入りが最も多いのが「窓」なんです。

まさに、

「窓辺の健康学」

ヒトは、一生のうち、70%をおうちで過ごすそうです。
人生の7割の時間が、より快適で過ごしやすいものになるように、おうちの窓について見直してみませんか。

目次

  • 窓の性能が人の健康を左右する
  • 窓は人の心理面にも影響を与える
  • まとめ

窓の性能が人の健康を左右する

人の健康と住まいには、密接な関係があるのです。

高断熱住宅に転居した後に、健康を害するさまざまな症状が改善した、というデータもでています。

私もアトピー性皮膚炎を患っておりますので、とっても気になるところ!
おまけに、アレルギー性結膜炎&鼻炎も持病でもってますし、まさしく、アレルギー疾患持ちの方は特に気にしていただきたいところです。

つまり、お住まいの断熱化が健康にもたらす影響が大きいということです。
驚くべきは、飲酒・運動・喫煙・断熱の4つの要因のうち、
どれが健康改善への健康度が高いのかを調査したところ、
断熱の貢献度が最も高いことがわかりました。

高性能な窓で、住宅の断熱化を図ることは、

冬・夏を快適に過ごせるだけでなく、住まい手の健康を守る、重要なポイントとなるのです。

窓は人の心理面にも影響を与える

窓に求められるのは、「断熱」だけではありません。

窓から見える景色による視覚的な刺激、大きな開口による開放感は、人の心理面に与える影響も少なくありません。

・窓が大きい教室の学生の方がテストの点数がよい
・無窓の教室では、若年層ほど欠席率が高い
・病院では、自然光が入りやすい病室は、入院期間が短く、手術後の回復期間や鎮痛剤の使用量にもよい影響力を与える

といった調査結果もあります。

室内にいながら、外とのつながりを感じられる窓は、
住まいに欠くことのできない、大変重要な役割を担っているといえます。

 まとめ

人の健康や心理面にも影響を及ぼす窓。
おうちの窓を見直すきっかけになれば嬉しいです。

(wrriten by 緒方ゆうこ)

お気軽にお問い合わせください。072-857-6138受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]