大好きな母の誕生日!尊敬する母のような愛情深い人になりたい

大切な母の誕生日♪一緒に過ごせることに感謝

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

先日、大好きな母の誕生日でした~!
ハッピ~バ~スデ~♪

超甘党な母の大好きなデコレーションケーキを囲んで、家族みんなでお祝い~^^
特別なことはしてあげられなかったのですが、こうやって一緒に時間を過ごしてお祝いできたことがとても嬉しかったです~

うっかりケーキの写真を取り忘れてしまいましたー(笑)
今回は、母のお気に入りのお店でケーキを購入~↓

母の好きな、パティスリーファシナシヨン(京田辺市)

いちごのロールケーキ

 

私は大学進学と同時に親元を離れました。
一緒に生活しているときは親に甘えっぱなし(笑)
何一つ親孝行できずに地元を離れてしまったので、社会人になって親に恩返ししたいという気持ちが強くなる一方で、なかなかしてあげられない自分にもどかしさを感じていました。

数年前から思いがけず再び一緒に暮らすことができ、またまた甘えているところもたくさんあるのですが(笑)
やっぱり、近くにいられることに日々喜びを感じています~

 

 

私は、三人兄弟の末っ子として育ちました。
幼い頃からとにかくママっ子。
母の姿が見えないとよく泣いていた、と、今でも家族の中では揶揄されるくらい(笑)

 

母は私が物心ついたときから、パートのお仕事をしていました。
ですから、幼少期は学校から帰っても母がいないのがとても寂しく、母が帰ってくるのをいつも心待ちにしていたのを覚えています。

父は、仕事が忙しく長期出張に出たり、身体が弱かったこともありよく入院もしていたので、家を空けることが多い人でした。
子ども3人と、パートの仕事。
金銭面でも余裕のある家庭ではなかったことは、幼い私にもわかりました。
今思うと、母は苦労が多かったと思います。

それでも、母は家族の太陽でした。
いつも元気で楽しい母は、何かあっても明るく前向き。

反対に、私は子どもの頃から小心者で引っ込み思案(笑)
先生に叱られたことをくよくよ気にしていると、よく母は「そんなことたいしたことじゃないよ~!」と笑い飛ばしてくれました。

 

昔から身体が弱く精神的にもまいってしまった父は、思いがけず早く仕事をリタイヤしてしまいました。
父も、長年の無理がたたったのだと思います。

奇しくもそれは私の大学進学の年。
私もそこからは、暗黒の学生ド貧乏時代に突入するわけですが(笑)
ま、大学に進学したのは自分の希望なわけで。
希望通りに進学できたことを今はとても感謝しています。

そして。

母も、相当大変だったと思います。
それでも母は、
「ゆうこには大学生の時に何もしてやれず、苦労をかけて本当に申し訳なかった」と、自分がしんどかったことは何も話さず、私を気遣う言葉ばかり。

私が「お母さん、あのときめっちゃ大変だったでしょう~」と聞いても、
母は、「そうだっだかね~。忘れちゃったわ~。」
「でもね~、なんとかなるものよ~」といつも笑っています。

 

父も仕事をリタイヤしたとき、父自身もとてもつらかったと思うのですが。
そのとき、家族の誰も、そして一番身近にいた母も、一切父を責めることなくあたたかく受け入れてことが救いになったと今でも口にします。

 

 

あるとき、どうして母はそんなに菩薩のような穏やかさでいられるのか?、母に聞いたことがあります。

私「たまにはさ~、文句言ったり愚痴言ったりしたくならない??」

母「そう思うのは、あなたがまだ若いからよ(笑)イヤだなーと思うことを言われても、ああこの人はそういうことを言う人なんだなーって思って、右から聞いて左に流せばいいのよ~」

右から聞いて左に流す?!
昔そんなことを言ってた芸人さんがいたような(笑)

母「吐いたツバは下にしか落ちないのよ。相手を責めたり悪いことを言った言葉は、絶対に悪い方向にしかいかない。そして、一度口から出た言葉は、二度と取り返すことはできないのよ。だから、口から出す言葉は気を付けた方がいいのよ~」

と。

 

ん~!

なるほど!

吐いたツバは下にしか落ちない。
一度口から出た言葉は、二度と取り返すことができない。

この母からの言葉は、今も鮮明に残っています。

 

なかなか母のようにはいかないこともあるけれど(笑)
私も、出来る限り悪い言葉を言わず、何かあっても明るく受け流すことのできる人になりたいと強く思います。

 

 

人生の大先輩である母からは、いつも学ぶことばかり。
母のようないつも穏やかで笑顔あふれるカワイイ人でいられるように、心がけたいと思います!

 

そして。
母とまた一緒に暮らせるこの環境に感謝して、少しでも親孝行をしたいと思います~!

 

 

お母さん、あらためてお誕生日おめでとうございます!
これからもずっと明るくて元気なお母さんでいてください~
お母さんの子どもに生まれて、本当に幸せです!
何度生まれ変わっても、またお母さんの子供として生まれてきたいです♪

 

 

ということで、本日は以上です!

 

◎家族の笑顔が集う家作り。
冬でもぽっかぽかで過ごせる、高気密・高断熱住宅。
今寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意です。

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

緒方 ゆうこ
緒方 ゆうこ
中川忠工務店の経理・事務・広報全般を担当。幼少期からアトピー性皮膚炎を患っており、アトピーに負けない身体作りを目指している。女性の綺麗と健康を応援。自身の経験から、アレルギーに負けない健康な生活をお送るための、衣・食・住をトータルでアドバイス。毎月発行している“中川忠工務店MAGAZIN”、チラシ全般の作成から、宅地建物取引主任者として、不動産業の取引にも携わっています。また、税理士の資格を取得し、経理の面からのサポートを行っています。健康住宅作りならお任せください。