紫外線対策!部屋に入ってくる紫外線をカットする!

無防備になりがちな室内を紫外線から守る

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

気になる室内の紫外線と暑さ対策のお話の続きです~

まずはよかったらこちらからお読みくださいね~↓↓↓

気になる紫外線の健康被害。自然の恵み、太陽光と上手に付き合うこと

紫外線を浴びすぎることは、私たちの健康やお肌に悪影響を及ぼします。
家の中にいても、窓をすり抜けて入ってくる紫外線。

そこで、出来る限り紫外線から身体やお肌守るためにできる家の紫外線対策をまとめてみました~

家の紫外線対策

1、窓

家の中に窓をすりぬけて入ってくる紫外線。
一番のオススメは、窓を紫外線カット効果の高いものにすること!

オススメは、樹脂窓!
樹脂サッシにLOW-Eの複層ガラスの樹脂窓が、紫外線カット効果が高いです。

Low-E 複層ガラス

Low-Eとは、板ガラスの表面に酸化スズや銀などの特殊金属膜をコーティングしたもの。
このLow-E膜が遠赤外線の反射率を高めてくれます。

さらに、このLow-Eガラスを複層ガラス(2枚)にすることで中に空気の層ができ、熱伝達を低減させることにより断熱性が高くなる、という仕組みです。

さらにトリプルガラス(ガラス3枚!)の樹脂窓は、断熱効果がめちゃめちゃ高いです!

 

つまり、Low-E複層ガラスにすることによって紫外線をカットしてくれるんです!!!

さらに!

断熱性能があがって、暑い夏でも室内が暑くなりにくい。

さらにさらに!!!

室内が蒸し風呂みたいに暑くなりにくいので、冷房も28℃設定でもよく効くようになり(体感:緒方調べ(笑))
真夏にぐぐんと上がりがちな電気代を抑えてくれることにもつながります。

 

 

Low-E金属膜が太陽の日射熱を50%以上カット!

 

どれだけ断熱効果があるかというと。

 

夏の温度の上がり方が全然違う!

 

サーモグラフィで確かめてみても、または実際に触ってみても、
窓ガラス表面の温度がこんなに違う!
その差4.2℃!!!

 

今年の夏は、もったいないクーラーに使い方にならないように、
まずは窓を断熱効果・遮熱効果の高いものに取り換えて、気になる紫外線をカット!
そして、冷房効果をぐんっと上げて、暑い夏を涼しい室内で過ごしましょう♪

 

窓って大事~!

2、外に日よけを取り付ける

 

また、「窓」と同様に重要なのが、
熱い日差しを部屋に入る前にカットする」こと。

真夏のあっつい西日は、ストーブの強(1600W)位の威力があると言われています。
これを室内側からカーテンで遮ろうとしても、窓際に熱がこもり、冷房の効きを余計悪くしてしまいます。

 

日差しは、家の中に入る前に遮断!

 

オススメなのは日よけを使うこと。
たとえばアウターシェード。

 

アウターシェード

いろいろな取り付け方ができるアウターシェード。
降り注ぐ太陽光を、窓の外で約8割カットしてくれます。

 

先ほどご紹介しました、断熱・遮熱効果の高い樹脂窓と合わせれば、約90%以上もの日射熱をカット!
室内に入ってくる紫外線の量を減らし、室内温度の上昇も抑えてくれるすぐれもの。

また、日よけが要らない季節や風が強い日などは、カンタンにすっきりと収納できてしまうところも便利!

 

シェードの他にもオーニング。

オーニング

 

窓の上にグリーンバーを取り付けることによって、“よしず”や“すだれ”をスマートに設置することが可能に。

つる植物をはわせることによって、自然のグリーンカーテンをつくることもできます。

 

グリーンバーを取り付けることによって、よしずやグリーンのカーテンにすることも

 

どんな日よけにするかはお好みで。
日差しがキツイ窓にはぜひ、家の外側から太陽光をカットしてみてください。

紫外線が室内に入る量も家の中が暑くなることも、抑制することができます^^

 

3、窓にUVカットフィルムを貼る

なかなか窓を変えたりするのが難しい・・・
そんな方には、よりお手軽に、UVカットフィルムを貼るのがオススメです~

商品にもよりますが、有害な紫外線を約99%以上カット!
紫外線から家族を守るだけでなく、家具やカーペットなどのインテリアの色あせも防止してくれます。

また、物によっては、
・遮熱効果(部屋の中が暑くなることを防ぐ)
・飛散防止(万が一窓ガラスが割れた時、ガラスの破片が飛び散りにくい)
・防犯効果(窓ガラスを割れにくくする)

など、色々な嬉しい効果があります。

フィルムを貼っても、室内が暗くならず明るいままなのも嬉しいですね。

 

4、室内側に取り付けるカーテンなどを工夫してみる

また、もっともっとお手軽に紫外線カットを、
という場合は、紫外線カット効果のあるカーテンを取り付けることで、紫外線のカット効果が期待できます。

 

オススメは、ミラーレースカーテンハニカムサーモスクリーン

*ミラーレースカーテン

可視光線を反射する効果があるため、可視光線とともに紫外線も反射してくれます。
また、カーテンを閉めても室内は暗くならないのが嬉しいところ。
外からの視線が気になる方も、このカーテンは外から室内が見えにくくなるので安心です!
紫外線カット効果は約82.7%。
断熱効果や保温効果もあります。

UVカット効果の高いカーテンを

 

ハニカムサーモスクリーン

ハニカムスクリーンは、断熱・省エネ効果が高い、ハニカム構造のブラインド。
冬の室内の冷え込みを防ぎ、夏の暑さも抑制してくれます。

ハニカム構造とは、ハニカム(蜂の巣)構造を持たせたブラインドのこと。
空気は熱伝導率が低いため、ダブル・ハニカムの構造が空気層を作り、断熱効果を発揮してくれます。

これがハニカム(蜂の巣)構造

気になる紫外線は約90%カット!!!

このハニカムスクリーンも、ミラーレースカーテンと同様、閉めても柔らかな彩光を保ち、室内が暗くなりません。
また、和紙のような風合いが可愛いスクリーン。

・紫外線カット
・断熱性に優れている
・濡れても渇きが早い
・カビ、虫、バクテリアに強く、防腐性に優れている

という特徴がります。

彩光タイプのハニカムスクリーン

遮光タイプは、まぶしい光を遮断することができます。寝室にオススメ!

 

 

いかがでしたでしょうか。
年々猛暑が厳しくなる夏。気になる紫外線・・・
ぜひ、本格的に暑くなり、紫外線がキツくなるまえに、お部屋の紫外線対策を行ってみて下さい。

ご参考になれば嬉しいです。

本日は以上です。

【参考及び引用:YKKAP ・ SEIKI HP】

◎夏でも涼しく過ごせる家作り。もう熱帯夜に悩まされない心地よい寝室作り。
自然素材をいかした安心・安全な家を建てます。
今暑い・寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

にお悩みの方はコチラ

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

お問い合わせはお気軽に こちら

投稿者プロフィール

緒方 ゆうこ
緒方 ゆうこ
中川忠工務店の経理・事務・広報全般を担当。幼少期からアトピー性皮膚炎を患っており、アトピーに負けない身体作りを目指している。女性の綺麗と健康を応援。自身の経験から、アレルギーに負けない健康な生活をお送るための、衣・食・住をトータルでアドバイス。毎月発行している“中川忠工務店MAGAZIN”、チラシ全般の作成から、宅地建物取引主任者として、不動産業の取引にも携わっています。また、税理士の資格を取得し、経理の面からのサポートを行っています。健康住宅作りならお任せください。