砂糖を控えて、疲れ知らずで元気に毎日を過ごそう♪

 中毒性の高い砂糖は、食べ過ぎると体調に支障をきたすことも。。。

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

 

先日、何気なくテレビを観ていたら、世界仰天ニュースで砂糖中毒になってしまった女性の方のお話が特集されていました~

かなり過激なダイエットをされていたその女性。
たしか、痩せるために2~3年近く、野菜と豆腐かなにか?(ちょっと忘れちゃいました)しか食べないダイエットをされていたそう。
それだけでも身体に悪そう~・・。

そして、念願かなって痩せられた彼女。それでもしばらくダイエット食は続けていたのだとか。
そんなある日、たまたま同僚の方にいただいたドーナツを食べたことが原因で極度の砂糖中毒に陥ったそう。
それからのその女性の生活はとても大変・・・。
とにかく甘いモノがほしくてたまらなくなり、お給料のほとんどを甘いモノにつぎこんでしまうほど。
1時間おきには甘いモノを食べないといられなくなり。
ついには手が痙攣したり、怒りやすくなったり、疲れやすくなったり、やる気がでなくなったり、落ち込みやすくなったり。

原因は、かなり過激なダイエットをしていた状態で甘いモノを食べたことにより、身体が低血糖状態になり???(この辺もうろ覚え)
砂糖中毒になったそう・・・。

 

んーーーーー、かなり怖いな~!!!!!汗

 

 

というのも、私もかなり甘いモノは好き。

お菓子も、ケーキも、アイスもパフェも。
いつも何かしらデザートを食べたいな~って思ってしまう(笑)

 

砂糖って中毒性があるらしく、一旦食べてしまうとついついとまらなくなる~!!!!!

 

持病のアトピー性皮膚炎がすごく悪化したとき。
腸を良い状態に保つこと」がいかにアレルギー症状を軽減するのに大切であること、に気付きました。

そこから、出来る限り腸をキレイにするように自分なりに色々と試行錯誤し、今はアトピーの症状もすごく落ち着いています。

 

そのときに心がけたことの一つに、
甘いモノを減らす
ということも入れていました。

甘いモノは、腸を健康に保つために非常に重要な「善玉菌」を破壊してしまう作用があるんだとか。
また、痒みの元となる「ヒスタミン」をも発生させてしまう。

 

この事実を知らなくても、なんとなく甘いモノを食べると肌の調子が悪くなるなあ、っているのは自分でも気付いていました。

 

でも。

 

この夏、また悪いクセがぶり返していたんですね~
暑さのせいにしてはいけませんが(笑)

ついつい、冷たくて美味しいアイスクリームをよく食べていました。

 

食べ癖がついてしまうと、なんとなく食べ続けてしまう甘いモノ。

 

もちろん、たまには甘いモノを食べることもOK!
何事も、バランスが大切~

どんなに体に良いものだって食べ過ぎは良くない。
甘い物も、適度に楽しんで、あまり食べ過ぎないようにしないとな~
とテレビを観ながら思いました。

 

なんとなく、疲れやすいな~って思っていた体調も、
食べ過ぎていた砂糖を減らすことで、変わってくるかもしれません。

甘いのもが食べたくなったら、旬の果物を楽しみたいですね~♩

◎特に女性にオススメな果物「いちじく」&「ぶどう

旬の果物も、適度に楽しみたいですね~

いちじくは、水溶性の食物繊維である「ペクチン」が豊富。
血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロール値の上昇も抑制。
また、カリウムは、身体の余分な塩分や水分を排出してくれて、むくみ予防に。
カルシウムと鉄分、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあるポリフェノールも含むため、女性に嬉しい果物といえます。

葡萄も美味しい~♩

ぶどうに含まれるブドウ糖や果糖は、体内ですぐにエネルギー源となるため、疲労回復に効果的。
また、含有されるポリフェノールは、活性酸素の除去に効果的。
果肉に含まれるペンタペプチドは、脳の機能の低下を抑制してくれます。

 

 

 

ということで、本日は以上です!

◎夏でも涼しく過ごせる家作り。もう熱帯夜に悩まされない心地よい寝室作り。
自然素材をいかした安心・安全な家を建てます。
今暑い・寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

にお悩みの方はコチラ

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

お問い合わせはお気軽に こちら


中川忠工務店パッシブハウスの賛助会員です。

◎中川忠工務店は、NPO法人信頼できる工務店選び相談所・求められる工務店会(求工会)の会員です。

◎家づくりにかける想い

投稿者プロフィール

緒方 ゆうこ
緒方 ゆうこ
中川忠工務店の経理・事務・広報全般を担当。幼少期からアトピー性皮膚炎を患っており、アトピーに負けない身体作りを目指している。女性の綺麗と健康を応援。自身の経験から、アレルギーに負けない健康な生活をお送るための、衣・食・住をトータルでアドバイス。毎月発行している“中川忠工務店MAGAZIN”、チラシ全般の作成から、宅地建物取引主任者として、不動産業の取引にも携わっています。また、税理士の資格を取得し、経理の面からのサポートを行っています。健康住宅作りならお任せください。