何事にも心を込めて謙虚に愛情を持って仕事をする。そして、住まいの定期点検もお忘れなく!

今年もコツコツみんなで力を合わせてがんばります!

こんにちは!日本中の家をもっと快適なものにしたい!一年中快適な室温で暮らせる、高気密・高断熱住宅作りが得意な、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

いよいよ2018年、中川忠工務店も本格的に始動しました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年スタッフに特に心がけてほしいのが。
何事にも心を込めて謙虚に愛情を持って仕事をする」ということ。

心がこもっているか、まったくこもっていないか。
これって、結構相手に伝わります。
笑顔で愛想良く話しかけられても、心ここにあらずだとなんだかなーと思ってしまう。そういうのってすぐわかる。

特に私たちが提供するものは、お客様の大切な生活の基盤となる「

いただいた仕事を全力で、愛情を込めて施工すること。

今年もご縁をいただいて施工させていただけることに感謝して、スタッフ一同がんばります!
まずはスタッフのお手本となれるよう、私が頑張ります!笑

相手に変わってほしかったら、まずは自分が変わること

敬愛する藤村正宏先生の言葉です。
2018年も、コツコツ、マジメにがんばろう!
SNSでの発信もより一層行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

家の内部も外部も定期点検をお忘れなく!

そうそう、今日枚方は風がめちゃくちゃ強い日でした。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

中川忠工務店の事務所前では、あまりの風の強さにカーブミラーがごとんっ!と落ちました!

見事に落ちたカーブミラー

取付金具の部分が経年劣化で腐食していたのと、この風の強さで落下したようです。

 

原因は、取付金具の経年劣化でした

金具を補強して、直しておきました。

道を歩いていたら看板が落ちてきた、という怖いニュースがたまに報道されますが、今回は通行人の方に怪我がなくてよかったです。

外部の造作物(看板・タイル・ミラーなど)は、風はもちろん、雨、紫外線と外の刺激に日々さらされ、どうしても経年劣化のスピードも速くなってしまいます。
ぜひ、定期的なメンテナンスと点検をしていただきますように!

もちろん、外部だけでなく、家の中も定期検査は必須です^^

*家の定期的な検査、家検については詳しくはコチラをご参照ください。

では、2018年もしっかりとがんばっていこうとの決意を新たに、本日は以上です!

◎一年中快適な室温で暮らすことのできる、高気密・高断熱住宅作りが得意。
自然素材をできるだけ使用し、家族の健康と安全を守ります。

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6-52-7
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

 

 

 

プロフィール

棟梁中川
棟梁中川
中川忠工務店の代表取締役社長。2級建築士。祖父が中川忠工務店の前身となる中川工務店を創業。父である現会長が昭和51年に株式会社中川忠工務店を創立。幼い頃から父の仕事をする姿を見て育ち、自身も20歳のときに中川忠工務店へ入社。厳しい下積み時代を経験。現場で大工の腕を磨き、平成15年、代表取締役社長へ就任。現場で培った技術と知識を武器に、みなさまのよりよいお住まい作りをサポートします。好きな建築は“和風建築”。近年は、いつまでも健康に過ごせるエコハウス作り、そして、資産価値の下がらない住宅作りに注力しています。木へのこだわりは人一倍強いです。ぬくもりあるお住まい作り目指し、今日も長尾を自転車で回っています(笑)