住まい手の方により心地よい健康住宅をご提供するために。日々進化する最先端の家作りを学ぶ。

住む方の幸せを第一に考える家作り。高性能な住宅作りを学ぶ

こんにちは!冬でもあたたかく過ごせる家作り、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

先日、「ドイツ基準のパッシブハウスに学び関西のエコハウスをつくるには」と題しまして、パッシブハウスの家作りの勉強会に参加してきました。

ドイツ住宅カンファレンス2018

パッシブハウスについては、こちらの90秒動画をご覧ください。
めっちゃわかりやすいです~↓

 

 

勉強会があった会場はATC輸入住宅促進センター

以前、スタッフ緒方がこの輸入住宅促進センターの会場についてブログで紹介していましたが、海外デザインのめずらしい建材・部材が見れます。
おもしろいですよ~
◎ブログはこちら ↓

アンティークな海外デザインが好きな方へ、日本最大級の世界の建材・部材が見られる展示場のご紹介です

海外の雰囲気やアンティークが好きな方にはオススメの場所。
日本最大の世界の建材・部材が見られる展示場です。

アンティークなデザインがかわいい

無垢材の板もあり(写真右下)

性能が進んでいる海外の家作りについても学べます

 

 

その会場で勉強会に参加してきたわけですが。

そういえば。

 

よく勉強会に参加されてますね

こういった言葉をかけていただくことが増えました。

 

常に進化する家作りを学びたい

私は、このような住宅の性能向上のための勉強会に参加することがとにかく好きです。

私は、ずっと現場大工として「施工をする」ことをメインとしてやってきました。
施工をする立場、というと。
設計士さんが描かれた図面を元に、実際に建てていく立場です。

施主様のご要望を元に、設計士さんと意見を交わしあいながら図面ができあがり、それを元に家が建てられていきます。

その中で、感じていたことが
もっと、家って住み心地の良いものになる」という想いです。

私は、ずっと施主様の理想や想いをカタチにする家作りをしてきました。

でも、当たり前ですが、家作りについては大抵の施主様は初めての方が多い。
断然、住まい作りのプロとして、いろんなアドバイスをすべきところがたくさんあります。

 

ある設計士さんがこんなことをおっしゃっていました。

性能の低い家に住む方は不幸だ。そういったことを、私たちはなくさなければならない

 

知らないから見過ごすのではなくて、知っておかなければならないことはきちんとお伝えし、その中で施主様のご意見を尊重し家作りを行っていく。

 

家作りのプロである私たちが、もっと快適で、もっと健康的に暮らせる高性能な家作りがあるならば、知らないでは許されないんです。

きちんと学び、お伝えすること

そこから選ぶのは住まい手の方。

 

だからこそ、私は常に新しいことを学んでいくことをやめません。

 

医療も、車も、物作りも、いろんな物が刻一刻と進化していっています。

携帯電話もそう。

私が初めて携帯電話を持ったときは、家の電話の子機かな?!というくらい大きかったです。
それがよりコンパクトになり、折りたたみ式の携帯が普及し、携帯でメールができるようになり、写真が撮れ、テレビまで観れるようになり、、、
そして、スマートフォンの登場。
ほんの数年前は折りたたみ式の携帯電話が普通だったのに、今はガラケーと呼ばれ持っている方もぐんっと減りました。

同じように家作りも進化しています。

時代と、日本の風土と気候に合った住宅作りのために、驚く程技術力も上がっています。

今、家を建てる方、リフォームされる方が、今出来る最高の住環境をご提供できるように。
いつでも学びのアンテナをはっています。

 

そうそう。

余談ですが。

 

私は、子どもの頃から勉強は苦手でした。
というより、幼い頃から「ボクは大工になるんだ!」という意識が強く、勝手に学校の勉強はしなくたって大工になれる、と思い込んでいました。

今は逆に「学ぶこと」が楽しくて仕方ないです。
そして、勉強ができる環境であることを、とても有り難く感じます。

そして今、もし子どもの頃の自分にアドバイスできるなら
「勉強はきちんとしておいた方がいいよ」
と言いたいです。

どんな学びにも無駄はないと感じます。
そして、どんな学びも、始める事に遅い早いもないと思います。
勉強は、何歳からでもスタートできます。

昔の私が見たらきっと卒倒するんじゃないか(笑)と思うほど、今は勉強の虫です(笑)

と、今日は書きたいパッシブハウスの勉強会の内容から大きく脱線してしまいました(笑)
長くなってしまったので、本日は以上です。

 

パッシブハウスの勉強会にて

◎冬でもあたたかく過ごせるあたたかな家作り。
自然素材をふんだんに利用に、安心・安全な健康住宅作りが得意。
今寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

プロフィール

棟梁中川
棟梁中川
中川忠工務店の代表取締役社長。2級建築士。祖父が中川忠工務店の前身となる中川工務店を創業。父である現会長が昭和51年に株式会社中川忠工務店を創立。幼い頃から父の仕事をする姿を見て育ち、自身も20歳のときに中川忠工務店へ入社。厳しい下積み時代を経験。現場で大工の腕を磨き、平成15年、代表取締役社長へ就任。現場で培った技術と知識を武器に、みなさまのよりよいお住まい作りをサポートします。好きな建築は“和風建築”。近年は、いつまでも健康に過ごせるエコハウス作り、そして、資産価値の下がらない住宅作りに注力しています。木へのこだわりは人一倍強いです。ぬくもりあるお住まい作り目指し、今日も長尾を自転車で回っています(笑)